祭事のご案内

泣き相撲

泣き相撲について

岩津の天神さまは子どもの神様。
病を除け無事生育を祈るお社です。
また天神さま・菅原道真公の先祖は日本初の相撲取りと言われる野見宿禰(のみのすくね)
当麻蹴速(たいまのけはや)との取り組みは日本初の相撲です。
勝敗は野見宿禰の大勝でした。
子どもの日に、相撲にご縁のある天神さん境内で
赤ちゃんの「泣き相撲」を斎行いたします。
昔から「泣く子は育つ」と言われています。
泣くことは、医学的にも赤ちゃんの心肺機能を発達させ、
健やかな成長に大切な働きがあると言われています。
また、赤ちゃんの元気な泣き声は邪気を祓い福を招くとも言います。
泣き相撲は先に泣いた方が勝ちとなりますが、その勝敗よりも、
子育ての節目に天神さまの御加護をいただき、
赤ちゃんと親御さんの幸せを招く神事です。
そして、この行事を通して地域のみんなで将来を担う宝・子どもたちを
育んで行く大切さを伝えたいと思います。

七五三参りの様子
七五三参りの様子
七五三参りの様子
泣き相撲について
泣き相撲について

ホームページからのお申し込みは終了しました。
参加をご希望の方は岩津天満宮社務所にて受付致します。

◎お問い合わせ先
岩津天満宮社務所 TEL:0564-45-2525「岩津天神泣き相撲係」まで

祭事のご案内

  • 進学祈願大祭
  • 厄除大祭
  • 正五九参り
  • 節分祭
  • 泣き相撲
  • 夏越の祓い
  • 献燈祭
  • 筆まつり
  • 七五三参り

祭事一覧はこちら