祈りの社 岩津天神

毎月25日合格祈願特別祈祷 1、15日病除・健康祈願特別祈祷

祭事のご案内

年間祭事

一月 睦月

家族や親しい人たちが集い睦まじく過ごす月だから睦月。
にぎやかであたたな団欒の風景こそ、日本の新年です。
一段と清々しい霊気に包まれる岩津天満宮の正月、 早朝の境内には早くも初詣の人々が。
あっと言う間に、参拝者で活気溢れる新年の天神さんの境内になります。
いよいよ新しい一年が始まります。

1日(日)

歳旦祭

新しい年の、国の隆昌と国民の平安、五穀豊穣をお祈りします。

歳旦祭

2日(月)

筆始め祭

優れた歌人として、書家として名声をはせたご祭神を偲び、当宮縁の硯箱、硯、水指、筆、墨などをお供えし、受験生や書に親しむ崇敬者の学業上達・技芸の向上を祈ります。

3日(火)

元始祭

天皇陛下が、国の政(まつりごと)の始めに当たり、宮中で我が国の繁栄と国民の幸福を祈られるのに合わせ、当宮でも元始祭を執り行います。

7日(土)/8日(日)/9日(月・祝)/14日(土)/15日(日)

進学祈願大祭

天神様に入試合格を祈願する、学問の守り神ならではのお祭りです。
尚、進学祈願のご祈祷はこの両日に限らず、年中お受けになれます。

詳しく見る

進学祈願大祭

7日(土)

昭和天皇祭遙拝

昭和天皇を偲び、崩御相当日に皇霊殿と、陵所において行われる祭典を、全国の神社から遙拝いたします。

8日(日)

白太夫社例祭

御祭神、菅原道真公に最後までお供をした味酒安行(伊勢の祢宜、度会春彦)公をお祀りする境内末社「白太夫社」の御例祭。
長寿の信仰があります。

16日(月)

厄除大祭

人生には、人智で計り知れない運気の浮き沈みがたくさんあります。その中でも、運気の変化が大きいのが「厄年」です。
この「厄年」にあたる年は、運気が下がり災厄に遭いやすくなり、本人だけでなく家族や回りの人にまで影響をおよぼすことがあると言われます。 厄年のご祈祷(お祓い)、併せて疫病退散、病気平癒の祈願にご参拝ください。

詳しく見る

厄除大祭

21日(土)/22日(日)

初天神祭

一年最初の天神さまのご命日であり、最初の月次祭の日です。境内では地元・岩津町の皆さんによるお神楽や岩津天神太鼓の奉納演奏が行われます。天神様に新しい一年、健やかに過ごせる様お祈りいたします。

初天神祭

22日(日)

正五九参り初天神

古くから正月5月9月に執り行う大祭で皆様の祈りを御祭神へのお取り次ぎした特別の祈り「正五九参り」。
岩津の天神様の恩頼(みたまのふゆ)をさらに多くの皆様に蒙っていただきたく、この「正五九参り」復活、御神威特に強い合格祈願をはじめとして特別祈祷を執り行います。尚、この日御祈祷を受けられた方には鳥居くぐりを行って頂き、さらに特別授与品をお授けいたします。

詳しく見る

正五九参り初天神

祭事のご案内

  • 進学祈願大祭
  • 厄除大祭
  • 正五九参り
  • 節分祭
  • 泣き相撲
  • 夏越の祓い
  • 献燈祭
  • 筆まつり
  • 七五三参り

祭事一覧はこちら