祈りの社 岩津天神

毎月25日合格祈願特別祈祷 1、15日病除・健康祈願特別祈祷

祭事のご案内

年間祭事

二月 如月

草木の芽が膨らむ頃、
草木張り月(くさきはりづき)が転じて如月の頃。
可憐な姿に秘めた力強い命の息吹、
万物の命が芽吹く春そのものを象徴する花・梅が開花いたします。
天神様は梅の花をことのほか愛された方でした。

3日(金)

節分祭

春の到来を受け、厄を祓い、福を招くお祭りです。

詳しく見る

節分祭

11日(土)

紀元祭

日本の国の建国を祝い、国家の平安と皇室の弥栄、国民の幸福を祈ります。

12日(日)

初午祭

境内末社「稲荷社」は山城の国、伏見稲荷の御分霊で、五穀豊穣、経済繁栄、 商売繁盛などを祈ります。

15日(水)

厄除大祭

人生には、人智で計り知れない運気の浮き沈みがたくさんあります。その中でも、運気の変化が大きいのが「厄年」です。
この「厄年」にあたる年は、運気が下がり災厄に遭いやすくなり、本人だけでなく家族や回りの人にまで影響をおよぼすことがあると言われます。 厄年のご祈祷(お祓い)、併せて疫病退散、病気平癒の祈願にご参拝ください。

詳しく見る

厄除大祭

17日(金)

祈年祭

新しい年の五穀豊穣(作物の豊かな実り)を祈るお祭りです。

25日(土)

梅花祭

2月25日は延喜3年(903)、菅公が太宰府の配所で寂しくお亡くなりになった日に あたり、「梅花祭」では神前に梅花をお供えし、天神様をお慰めします。

梅花祭

26日(日)

崇敬会大祭

2月上旬〜3月中旬

梅まつり

祭事のご案内

  • 進学祈願大祭
  • 厄除大祭
  • 正五九参り
  • 節分祭
  • 泣き相撲
  • 夏越の祓い
  • 献燈祭
  • 筆まつり
  • 七五三参り

祭事一覧はこちら