祈りの社 岩津天神

毎月25日合格祈願特別祈祷 1、15日病除・健康祈願特別祈祷

祭事のご案内

年間祭事

五月 皐月

早苗(稲の苗)を植える月なので皐月と言います。
爽やかな初夏の頃です。
境内の梅の木には緑の葉が茂り、淡い緑色の梅の果実がびっしりと付きます。
神職が梅の実をもぎ採る「毟初祭(もぎそめさい)」を斎行。
初梅は御神前にお供えをし、天神様に収穫の感謝を申し上げます。

5日(金・祝)

奉納岩津天神泣き相撲

天神さんに赤ちゃんの健康と厄除を祈ります。

詳しく見る

奉納岩津天神泣き相撲

25日(木)

毟初祭(もぎそめさい)

毟初祭は神職・総代の手で、境内の梅の実をもぎ採り、ご神前にお供えする夏のご祭事です。

お田植祭・毟初祭

28日(日)

正五九参り・進学祈願祭

古くから正月5月9月に執り行う大祭で皆様の祈りを御祭神へのお取り次ぎした特別の祈り「正五九参り」。
岩津の天神様の恩頼(みたまのふゆ)をさらに多くの皆様に蒙っていただきたく、この「正五九参り」復活、御神威特に強い合格祈願をはじめとして特別祈祷を執り行います。尚、この日御祈祷を受けられた方には鳥居くぐりを行って頂き、さらに特別授与品をお授けいたします。

詳しく見る

正五九参り初天神

祭事のご案内

  • 進学祈願大祭
  • 厄除大祭
  • 正五九参り
  • 節分祭
  • 泣き相撲
  • 夏越の祓い
  • 献燈祭
  • 筆まつり
  • 七五三参り

祭事一覧はこちら